2種類のフォークリフトフォークは何ですか

フォークはフックタイプとピンタイプの2種類。

フック式フォークリフトのフォークは業界標準です。多くの場合、フォークまたはフォークリフト ブレードまたはフォークリフト タインと呼ばれます。フォークのサイズは標準化されているだけでなく、厚さと幅に基づいて特定の評価が与えられています。

フック式フォークの取り付け方法はとても簡単です。フックをキャリッジにスライドさせてフォークを取り付けるだけです。

ピンタイプのフォークは、フォークが大きなピンを使用してキャリッジに取り付けられているため、シャフト取り付けフォークとも呼ばれます。通常、テレハンドラーや重量のあるフォークリフトで使用します。

ピンタイプのフォークは、フックタイプのフォークとは取り付け方法が異なります。フォークの上部に穴があり、ピンがそこを通ってフォークをフォーク キャリッジに取り付けます。

このタイプのサイズは標準化されておらず、すべてのピン タイプ フォークはお客様の要件に合わせて個別に設計されています。ピンタイプのフォークを生産するには、より多くの情報とサイズが必要です。以下はフォークのサイズ図です。

20230223135105

Wontonne は多種多様なフォークを提供しています。お問い合わせをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です