WONTONNE CeMAT 2023 で展示される新製品

20231027

パンデミック後の時代、10月24日にCeMAT Asiaが上海にグランドオープンした。 

そして4日間の展示会は無事終了しました。 Wontonne グループは、20 年間にわたって開発、蓄積された数十の業界対応ソリューションや製品の中から、いくつかの優れた製品を厳選して紹介します。イベントでは、タイヤ産業ハンドリングのための革新的な製品であるタイヤグリッパー、高い適応性と安定性を備えたハンドリング製品、複筒式同期伸縮フォーク、環境に優しく経済的な電動パレットトラックの3つの主要製品が発表されました。これらの製品は、Wontonne グループがワンストップのマテハン ソリューションを提供するだけでなく、顧客向けにカスタマイズされた製品を開発する能力があることを示しています。 Wontonne グループは、ハイエンド市場でのカスタマイズ製品の需要に応えるだけでなく、さまざまな市場のニーズを満たすためにコスト効率の高い製品も導入しています。

人件費の上昇と業界競争の激化を背景に、工業生産、物流倉庫、港湾施設などにおいてマテリアルハンドリングの役割はますます重要になってきています。マテリアルハンドリング機器は継続的に改良とアップグレードが行われており、企業は性能向上の重要性を高めています。その効率性、環境の持続可能性、そして費用対効果。ハンドリング機器の性能を最適化し、継続的に向上させ、顧客の多様化するアプリケーションニーズに応える能力は、Wontonne グループの中核的な使命です。

今回の上海展示会で、私たちはWontonneグループの強力な技術基盤、よく発達した製造能力、持続可能な発展への確固たる取り組みを国内外の顧客に改めて実証しました。当社の上級製品専門家とプロの販売アドバイザーのチームが協力して、Wontonne の多様な製品の詳細と機能的価値を根気強く説明し、紹介しました。当社は、お客様からの問い合わせに基づいて、特定のアプリケーション シナリオ、作業条件、パフォーマンス要件を考慮した、カスタマイズされたソリューションを提供しました。

さらに、この展示会を通じて、Wontonne グループは世界のディーラーと綿密な議論を行い、さまざまな地域市場や多様なアプリケーションシナリオのニーズによりよく適応し、満たす方法を模索しました。マテリアルハンドリング効率の向上、貨物損傷の軽減、コスト削減と効率向上における顧客のサポートなどのテーマについて共通認識に達しました。この意見交換により、Wontonne グループは、将来的に世界の地域代理店やサービスプロバイダーとの連携を強化し、エンドユーザーへの最適なソリューションの提供を確保し、メーカー、チャネル、サービス間の相互に有益な関係を促進する方法について、より明確な理解とより明確な方向性を得ることができました。そして顧客。

20231027002

WONTONNE グループは、創業以来、マテリアルハンドリングソリューションの信頼できるプロバイダーとしての地位を確立してきました。 20年以上の歴史を持ち、多額の投資、無駄のない製造の熟練、シームレスなサプライチェーン統合、プロの設計に特化した熟練チームに支えられ、当社は高品質の製品とフォークリフトアタッチメント向けのカスタマイズされたソリューションを提供するための完全な設備を備えています(WONTONNEに基づく)ブランド)、フォークリフト(IMPETUSブランド)、および両方の交換部品を提供します。

さらに、今後建設される当社の研究開発センターと広さ30,000平方メートルの先端製造工業団地は、年間生産能力20,000台で2023年末までに稼働する予定です。これらの施設は、当社の長期開発戦略において極めて重要な役割を果たすことになります。

20231027004

当社は、クライアントに最適なソリューションを提供し、協力者との相互に有益なパートナーシップを促進することに専念しています。お客様のニーズに合わせた当社の包括的なソリューションには、標準製品と現地でカスタマイズされた設計の両方が含まれます。これらのソリューションは、進化し続けるビジネス環境において競争力を強化するように設計されています。

20年以上にわたり、当社は中国、ASEAN、オーストラリア、南アジア、中東、アメリカ、ヨーロッパを含むいくつかの市場で好意的な評価を獲得してきました。地元の顧客により良いサービスを提供するために、当社は現在、これらの地域での競争力を強化するために地元のディーラーやパートナーを積極的に探しています。

20231027005

ぜひご参加ください。ぜひご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です